プロジェクトマネジメントにおいて

2019

プロジェクトマネジメントにおいて

基本情報技術者試験 2019年(平成31年) 春 午前 問51 を考えてみましょう。

<問題>

プロジェクトマネジメントにおいて、目的1をもつプロセスと目的2をもつプロセスとが含まれる対照群はどれか。

[目的]

 目的1 : プロジェクトの目標、成果物、要求事項及び境界を明確にする。

 目的2 : プロジェクトの目標や成果物などの変更によって生じる、プロジェクトの機会となる影響を最大化し、脅威となる影響を最小化する。

<選択肢>

(ア) コミュニケーション

(イ) スコープ

(ウ) 調達

(エ) リスク

プロジェクトマネジメントにおいて、目的1をもつプロセスと目的2をもつプロセスとが含まれる対照群はどれか。

ここから私の思考です↓

青字は文章を読んだ私の頭の中です。

<問題>

プロジェクトマネジメントにおいて、目的1をもつプロセスと目的2をもつプロセスとが含まれる対照群はどれか。

対照群?大将軍!!!

[目的]

 目的1 : プロジェクトの目標、成果物、要求事項及び境界を明確にする。

ほう。よくわからんが、ほう。

 目的2 : プロジェクトの目標や成果物などの変更によって生じる、プロジェクトの機会となる影響を最大化し、脅威となる影響を最小化する。

境界を明確にして、影響を見えるようにすると。ふんふん。

<選択肢>

(ア) コミュニケーション

なんかぼやっとしすぎて違うと思う。

(イ) スコープ

境界線ってところが一番しっくりくるのがこれですね。

(ウ) 調達

プロジェクトの目標を明確にできるものではないでしょう。違う。

(エ) リスク

道場。あ、漢字違う、同上。

ということで正解は(イ)!

正解は(イ)です。

てやんでい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました