2019

スポンサーリンク
問69

高卒と大卒の間でもデジタルディバイドがあるなと感じる今日このごろです。同い年でもExcelも使えない人普通にいますし。

インターネットが広く普及している現代では、情報をいかにうまく活用するか、ということが社会人として重要になってきます。「知らない」というだけで損をしてしまっていることは本当に多いはずです。情報機器は上手に使いこなして、最新の情報を仕入れる習慣を身に付けておきたいものですね。
午前

RPA(ロボテックプロセスオートメーション) とは

RPAが将来にわたって当たり前になっていくのは間違いないでしょうね。今後の社会ではRPAを使いこなせる人材が重宝される時代になっていくのではないでしょうか。
2019

基本情報技術者試験においてもPDCAというものは基本的な情報なわけで、これくらいは知っておきましょうよ。

基本情報技術者試験には一般常識てきな部分も問われてきます。IT、情報分野にあまり詳しくなかったとしても、社会人としての基礎知識があればそれなりに解ける問題もあります。逆を言えば、社会人としての基礎知識がないと合格は難しいかもしれませんね。
スポンサーリンク
2019

CSMA/CDとは何かを覚えようとする場合、略語をそのまま覚えるよりは略す前の言葉を覚えてしまうほうが結局、楽だと思う

CSMA/CDなんて言葉を見たことある、知っているってひとはほぼ間違いなくパソコンが好きな人なんでしょうね。普通に生活しているだけならまず出会わない単語でしょうし。この単語を知っている、という人はエンジニアの人でしょうね。
2019

コードってシステムを設計、開発するときにちゃんと考えておかないと後々面倒なことになります。コードブルー,コードギアス

基本情報技術者試験 2019年(令和元年) 秋 午前 問23 を考えてみましょう。今回のポイントとしては、コードを適切な形のものを選定できますかってことですね。コードだけ見てそれなりに意味がわかるようにしないといけないのか。それとも、一位のものであればよいのであれば、桁数は少ない方が容量も抑えられます。
2019

直列つなぎと並列つなぎって小学校のときに勉強しましたが、基本情報技術者試験でも出題されるんですね。

稼働率と聞くとやや難しそうな印象をもってしまうのは、私が文系だからでしょうか。しかし、並列つなぎ、直列つなぎが理解できていれば解ける問題ですね。何度も練習してパターンとして覚えてしまいましょう。
2019

デイジーチェーンとかサンダーボルトとかかっこいい名前がIT機器には多いですよね

デイジーチェーンは雛菊の髪飾り
2019

メイン処理の最中に割り込んだ割込み処理の最中にさらに割込み処理を行うなんてバーゲンセールのおばちゃんみたい

CPUも大変ですよね。メイン処理をしろと命令されていたはずなのに、あれもせい、これもせいと、馬車馬のごとく働かされるわけですね。上司から仕事を振られているのにも関わらず、先輩2人から急ぎの仕事を振られるようなものですね。いや、それなら先輩のは後回しか。
2019

Hzヘルツはクロックとイコールという認識で計算を進めるとわかりやすいです

ヘルツはクロック
2019

再帰的に定義される関数f(n)を考えたくなんてないんですがやめてくれませんか

再帰的に定義される関数の解き方
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました