コーディングってプログラミングとイコールって認識でいいんですかね。

2019

コーディングってプログラミングとイコールって認識でいいんですかね。

基本情報技術者試験 2019年(平成31年) 春 午前 問54 を考えてみましょう。

<問題>

システムを構成するプログラムの本数とプログラム1本あたりのコーディング所要工数が表のとおりであるとき、システムを95日間で開発するには少なくとも何人の要員が必要か。

ここで、システムの開発にはコーディングのほかに、設計及びテストの作業が必要であり、それらの作業にはコーディング所要工数の8倍の工数が掛かるものとする。

<選択肢>

(ア) 8

(イ) 9

(ウ) 12

(エ) 13

システムを構成するプログラムの本数とプログラム1本あたりのコーディング所要工数が表のとおりであるとき、システムを95日間で開発するには少なくとも何人の要員が必要か。

ここから私の思考です↓

青字は文章を読んだ私の頭の中です。

<問題>

システムを構成するプログラムの本数とプログラム1本あたりのコーディング所要工数が表のとおりであるとき、システムを95日間で開発するには少なくとも何人の要員が必要か。

また計算問題ですね。嫌いなやつです。

ここで、システムの開発にはコーディングのほかに、設計及びテストの作業が必要であり、それらの作業にはコーディング所要工数の8倍の工数が掛かるものとする。

設計とテストって時間かかりますもんね。

テストってちょいちょいさせられますけど、

検証漏れってことでめっちゃ怒られたりします。

え?検証漏れでエラー発覚ってそんな怒られんの?ってくらい怒られます。

なんか違うきがするんやけどなぁ。

入力処理の総工数は20×1で20工数。

出力処理の総工数は10×3で30工数。

計算処理は5×9で45工数。

全部合わすと95。

95はコーディングにかかる日数ですと。

設計とテストはコーディングの8倍かかるから95×8=760。

すべての工数は95+760=855です。と。

855の工数を95日で終わらそうと思うと、、、

855÷95=9

9人いれば、95日あれば終わるね。

<選択肢>

(ア) 8

(イ) 9

(ウ) 12

(エ) 13

ということで選択肢の中にもちゃんと9がありますね。

正解は(イ)の9!!!

正解は(イ)です。

ほらみたことか!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました