移行テスト とは

2019

移行テスト とは

基本情報技術者試験 2019年(平成31年) 春 午前 問56 を考えてみましょう。

<問題>

システムの移行テストを実施する主要な目的はどれか。

<選択肢>

(ア) 確実性や効率性の観点で、既存システムから新システムへの切換え手順や切換えに伴う問題点を確認する。

(イ) 既存システムの実データのコピーを利用して、新システムでも十分な性能が得られることを確認する。

(ウ) 既存の他システムのプログラムと新たに開発したプログラムとのインタフェースの整合性を確認する。

(エ) 新システムが、要求されたすべての機能を満たしていることを確認する。

システムの移行テストを実施する主要な目的はどれか。

ここからは私の思考です↓

ちなみに青字は文章を読んだ際の私の思考です。

<問題>

システムの移行テストを実施する主要な目的はどれか。

移行テスト、ね。名前のまんまですかね。どっかになんかを移行するんでしょうね。

<選択肢>

(ア) 確実性や効率性の観点で、既存システムから新システムへの切換え手順や切換えに伴う問題点を確認する。

もうこれでしょう。日本語としての意味的にもうこれが正解でしょう。

(イ) 既存システムの実データのコピーを利用して、新システムでも十分な性能が得られることを確認する。

既存システムの実データが仮にダメでもいいじゃないの。

新システムでうまくいけば無問題。しぇいしぇい。

(ウ) 既存の他システムのプログラムと新たに開発したプログラムとのインタフェースの整合性を確認する。

インタフェースの整合性の確認、、、と言われると移行っぽいけど、これはちがうでしょう。インタフェースのテストなんかをわざわざピックアップして名前なんてつけないでしょ。

(エ) 新システムが、要求されたすべての機能を満たしていることを確認する。

移行ってかそもそもじゃない?移行できたら全部動けよってね。

選択肢の意味を考えても正解は(ア)でしょう!!

正解は(ア)です。

おお!

ここ最近調子がいいですね。アホがアホに教えるってサイト名ですけど、

ちょっとサイトのタイトルを改めないといけないかもしれませんね。

まぁアホですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました