リエントラント とは

2019

リエントラント とは

基本情報技術者 過去問 2019年 春期 午前 問8 を参考に考えてみます。

<問題>

複数のプロセスから同時に呼び出されたときに,互いに干渉することなく並行して動作することができるプログラムの性質を表すものはどれか。

<選択肢>

(ア)  リエントラント

(イ)  リカーシブ

(ウ)   リユーザブル

(エ)   リロケータブル

複数のプロセスから同時に呼び出されたときに,互いに干渉することなく並行して動作することができるプログラムの性質を表すものはどれか。

ここから私の思考です↓

ちなみに青字は文章を読んだ際の私の頭の中です。

<問題>

複数のプロセスから同時に呼び出されたときに,互いに干渉することなく並行して動作することができるプログラムの性質を表すものはどれか。

まぁ文章のままか。進めよう。

<選択肢>

(ア)  リエントラント

なるほど、知らん。

(イ)  リカーシブ

ふむふむ、知らん。

(ウ)   リユーザブル

リサイクル的な?並行して動作するって意味とは違う気がする。これは違うな。

(エ)   リロケータブル

ゲロゲーロ。なんのこっちゃ。

わからんで、勘で!正解は(エ)!!ゲロゲーロ!!

正解は(ア)です。

(ウ)以外の3分の1で外してしまった。

リエントラントは、ごちゃごちゃしていても大丈夫なプログラムだよ。

ここからは私の思考のおかしかった部分です↓

(ア)  リエントラント

同時に複数のタスクが共有して実行しても、正しい結果が得られるプログラム。

わからん。リなエントラント?エントラントって何?

ないんかい!

しっくりこない。たぶん明日には私はリエントラントを忘れているでしょう。

(イ)  リカーシブ

実行中に自分自身を呼び出すことをいい、再帰呼出しを行っても正しい結果を返すことができるプログラム。

やばい。リなカーシブ?カーシブって何?

調べても出ない。

タイムマシン的なイメージ?未来の僕が過去の僕を呼びに来てくれる感じ?

ぼぉくぅリカーシブですぅ。

(ウ)   リユーザブル

一度実行した後,ロードし直さずに再び実行を繰り返しても、正しい結果が得られるプログラム。

まっさらに戻るかんじ?何回でも使えまっせってかんじ?

reなuse?で繰り返し使えるのかと思ったけど違うのね。

(エ)   リロケータブル

主記憶上のどこのアドレスに配置しても、正しく実行することができるプログラム。

今回マジで全ワード覚えられない。笑

ゲロゲーロ。

ケータブルって部分で、どこかに持っていけますってかんじ?

意味わからん横文字とか、不規則に並ぶ数字とか覚えられる人ほんと凄いと思う。

また1つ賢くなりました。よかったよかった。

2021年1月4日追記↓

リエントラント、リカーシブ、リユーザブル、リロケータブル、全単語意味を忘れていました。

ほんと横文字だったり、略語だったりは覚えられないです。マジで。

コメント

  1. […] 前の問題 一覧へ 次の問題 気分転換 […]

タイトルとURLをコピーしました