中小企業システム担当のとある日常 #1

世間話でもいかがかな
スポンサーリンク
スポンサーリンク

半年前の修正ミス見つかる

社内の人間相手とはいえ、予告していた納期に遅れてしまっている案件が4件ある。

はっきりいって、私に余裕はない。

資料作成、データ作成、社内の機器の確認など、正直手が回りきらない。

午前中は自分の作業に集中したい。

そんななか、私の上司がいつもの野太い声で私を呼びつけた。

はい、私の集中タイム終了。

どうも私が半年前ほどに修正したシステムの部分がまずかったらしい。

会社に多少の損害を出してしまった。

正直、しゃあないやん、と思う。

半年前じゃもう覚えてないし正直半分他人事ですけどね。

明日頑張って再修正します。多発する事象じゃないしね。

ついこの前完成したマクロがぶっ飛んでる

奥さんが作ってくれたお弁当を自分のデスクで静かに食べ、昼からの業務スタート。

さて、今度こそ、集中して作業を進めよう。

と思った矢先、いつも喋りかけてくる適当な先輩が

少しひきつった顔でこちらにやってきた。

「出力結果おかしいんやけど。」

はい、集中タイム終了。

私が隙間時間を見つけて、必死にちまちま作り上げたちまちまマクロ。

いうても1か月くらいはかけたので

それなりには達成感のあるやつだ。

ついこないだ完成し、実際に業務で使用してもらっていたものが

おかしいらしい。

正直、コードを見直してもすぐに原因なんてわからん。

とりいそぎ、結果の出力が必要だったため、

データを私の手作業にて修正、出力することにした。

システム担当の手作業

バカみたいですよね。

本来機械がやるところを人間が、より遅く、より不完全に進めるんですから。

なんやかんや2時間かけて出力されるべきものを作成し、

いつも適当な先輩に渡し、一見落着。

そんなこんなでもう夕方。

今日も自分のやりたい作業は全然進みませんでした。

辛いなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました