dpi とは

2019

dpi とは

基本情報技術者 過去問 2019年 春期 午前 問11 を参考に考えてみます。

<問題>

96 dpi のディスプレイに12ポイントの文字をビットマップで表示したい。正方フォントの縦は何ドットになるか。ここで、1ポイントは1/72インチとする。

(ア) 8

(イ) 9

(ウ) 12

(エ) 16

96 dpi のディスプレイに12ポイントの文字をビットマップで表示したい。正方フォントの縦は何ドットになるか。ここで、1ポイントは1/72インチとする。

ここから私の思考です↓

ちなみに青字は文章を読んだ際の私の頭の中です。

<問題>

96 dpi のディスプレイに12ポイントの文字をビットマップで表示したい。正方フォントの縦は何ドットになるか。ここで、1ポイントは1/72インチとする。

dpiってドットパーインチだったかな。1インチの中にど96ドット入るわけか。

ポイントってのがわかんないけど、インチの72分の1なわけね。

12ポイントだからざっくりこんなかんじか。

1/96がドットで1/72がポイントと。

通分すると、1ドットは6/576。1ポイントは8/576か。

ん?

で?

わかんなくなった。

てか正方形の縦?考え方がそもそも違う気がする。

今回はあきらめた。しかし空欄にしておく意味はないので、、正解は(ア)!!

正解は(エ)です。

はぁ。

dpiとは、dots per inchの略で1インチの長さを何ピクセルで表現しているかです。

ここからは私の思考のおかしかった部分です↓

12ポイントをインチに変換してから、そのインチ数をドットに変換します。

ほう。

1ポイントは1/72インチだから、12ポイントは12/72インチ。これはわかる。

ってことは1ポイントは1/6インチってことね。

1/6インチは何ドットかって。

96dpiだから1インチに96ドット。

ってことは96ドットの1/6が1/6インチのドット数ってことね。

96/6=16

答えは16ドット。

答え見ながらならなんてことなかったな。けど文系の私には難しいですわ。

また1つ賢くなりました.よかったよかった。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

引き続き勉強頑張りましょうね。

コメント

  1. […] 前の問題 次の問題 […]

タイトルとURLをコピーしました