ゲートウェイ とは

2019
スポンサーリンク

ゲートウェイ とは

基本情報技術者 過去問 2019年 春期 午前 問31 を参考に考えてみます。

<問題>

OSI基本参照モデルのトランスポート層以上が異なるLANシステム相互間でプロトコル変換を行う機器はどれか。

(ア) ゲートウェイ

(イ) ブリッジ

(ウ) リピータ

(エ) ルータ

スポンサーリンク

OSI基本参照モデルのトランスポート層以上が異なるLANシステム相互間でプロトコル変換を行う機器はどれか。

ここから私の思考です↓

ちなみに青字は文章を読んだ際の私の頭の中です。

<問題>

OSI基本参照モデルのトランスポート層以上が異なるLANシステム相互間でプロトコル変換を行う機器はどれか。

OSI基本参照モデルって7層くらいある、ネットワークのあれやっけ。

あぷせとねでぶ。あぷせとねでぶ。

アプリケーション層。

プレゼンテーション層。

セッション層。

トランスポート層。

ネットワーク層。

データリンク層。

物理層。

よく出てきた俺。

異なるLANシステム相互間ってことはWANか。

遠いところ間をつなぐものね。

(ア) ゲートウェイ

うん、これでしょ。確か通訳的な奴だった気がする。

(イ) ブリッジ

MACアドレスで判断するやつやったかな。データリンク層で使うやつ。

(ウ) リピータ

電気信号を増幅するやつ。これもデータリンク層。

(エ) ルータ

IPアドレスで判断するやつ。

正解は(ア)やな!

正解は(ア)です。

よっしゃ!!

ゲートウェイはネットワークの通訳みたいなものです。

ここからは私の思考のおかしかった部分です↓

(ウ) リピータ

リピータは物理層で使用するものです。間違っています。

はい。ごめんなさい。リピータは一番下、リピータは一番下。

はい、覚えました。すみません。

また1つ賢くなりました。よかったよかった。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました