スタディング(STUDYING )という通信講座を実際に申し込んでみた

雑談

スタディング(STUDYING )という通信講座を実際に申し込んでみた

どうも、じーよです。

今回は

スタディング(STUDYING )という通信講座を実際に申し込んでみた

というテーマで書いていこうと思います

スタディングという通信講座を実際に利用してみます

↑Youtube でも喋ってるのでよければ聞いてください

基本情報技術技術者っていう資格の勉強を

ちまちま始めて半年くらいは勉強しました

で、過去に1回実際に受験してみたんですけど

お恥ずかしながら落ちてしまいました

まあエンジニアの登竜門と言われている資格で

まあ普通に受からないといけなかったんですけど

落ちたもんはしょうがないですよね

まぁ言い訳をするとしたら

言い訳をするならまぁ結婚して子供もできてしまって

勉強する時間がなかなか確保できないというのを言い訳にしたいと思います

そして落ちてからというもの

勉強は完全にやめてしまいました

けど

なんかもう宙ぶらりんな状態で

まあこのまま受けずに

終わってしまうっていうのも

なんかしゃくなんで

どうしようかと考えたところ

もっと効率の良い勉強法でどうにかならないかということで

動画による勉強は続けられる

ネットで検索していたところ

スターディング

Studyのing、Studying って言うサイトがありまして

そこがいろんな資格に対しての e ラーニングの動画での講義を

有料で配信しているというのを知ったので

まぁそこに申し込んでみました

私が申し込んだのが

2020年の4月の試験に向けての対策講座

というものを申し込みました

まあ消費税も10%に上がったんで

消費税込みで確か31,000円くらいだったかと思います

3万も出して金の無駄遣いをするな

って奥さんには言われてしまいました

そんなに金出す必要性ある???

っていうふうには言われたんですけど

私的に、講義受けれる動画だったりとか

そのような自分への投資であれば

まぁで3万って別にそんな高くないと思うんですけどね

これが何十万とかなっていたら話は別ですけど

基本情報技術差ぐらいの資格に3万出すっていうのは

そんなに出すほどの価値もないと言う人もいるかもしれませんけど

まあかといってね

私の今のモチベーションでは参考書を広げて勉強するっていうことを

あのまま続けるというのは苦痛以外のなにものでもありませんでしたね

あのまま続けていても、正直受かる気なんてしてなかったですし

基本情報技術者試験の勉強はおもんない

今回は時間をかけて金をかけて

動画での勉強によって

自分はどこまで戦えるのかっていうのを自分の身を持って検証してみたいと思います

やっぱりね、人には向き、不向きがやっぱりあると思います

動画での学習の方が頭に入ってくるかどうかは別として

私はモチベーションが続きますので

モチベーションを3万円で買ったと言い換えてもいいぐらいかもしれませんね

参考書のみで勉強しようとすると

どうしてもその段階でちょっと眠たくなりますしね

けど動画だとね

勝手に動画がしゃべってくれるんで

まあそんなに身構えなくても

進んでいくんでね

まあ受動的な勉強にはなりますけど

受動的な勉強でも、大事なのは時間量だと思います

まあそのことに対して、

どれだけ時間をかけたかっていうところが

やっぱり勉強には大事だと思いますね

勉強の種類にもよると思いますけど

まあこういう資格の勉強とかは

どれだけ時間をかけたかというところの積み重ねだと思います

合間合間の時間をみつけて

講義動画にて勉強していきたいなぁと思います

なんか資格に実際に合格すると

アマゾンのギフト券がもらえるみたいなんで

頑張ろうかと思います

たかがアマゾンギフト券ですが

が、もらえるもはもらいたいですからね

今年の4月には基本情報技術者を取得して

エンジニアの登竜門にたどり着けたらと思います

最後まで読んでいただいてありがとうございます

コメント

  1. […] 虹プロ おかあさんといっしょに熱中する30歳パパが晩酌をしながら スタディング(STUDYING )という通信講座を実際に申し込んでみた ルンバとハウスダストアレルギー […]

タイトルとURLをコピーしました