UDP とは

2019

UDP とは

基本情報技術者 過去問 2019年 春期 午前 問33 を参考に考えてみます。

<問題>

トランスポート層のプロトコルであり,信頼性よりもリアルタイム性が重視される場合に用いられるものはどれか。

<選択肢>

(ア) HTTP

(イ)  IP

(ウ)  TCP

(エ)  UDP

トランスポート層のプロトコルであり,信頼性よりもリアルタイム性が重視される場合に用いられるものはどれか。

ここから私の思考です↓

ちなみに青字は文章を読んだ際の私の頭の中です。

<問題>

トランスポート層のプロトコルであり,信頼性よりもリアルタイム性が重視される場合に用いられるものはどれか。

トランスポート層というと、

アプセトネデブ

・アプリケーション層

・プレゼンテーション層

・セッション層

・トランスポート層

・ネットワーク層

・データリンク層

・物理層

のトランスポート層、確か信頼性というものを管理する層だった気がする。

<選択肢>

(ア) HTTP

HTTPはHTMLなどを使ってブラウザにサイトを表示するのに使用されるプロトコルだったはず。違う。

(イ)  IP

IPはネットワーク上の住所のことだからリアルタイムなんて関係ない。

住所なんだから信頼性のが圧倒的に大切に決まっている。違う。

(ウ)  TCP

TCP/IPっていうけど、TCPって何?って聞かれたら説明できない。

TCPってなんだっけ?保留。

(エ)  UDP

UDPってなんスカ?初耳です。

消去法にはなるけど、TCP/IPはネットワーク層の話だと思うから、

正解は(エ)!!

正解は(エ)です。

よっしゃ!!わかってないけど!!

UDPとは速さ重視の通信ってことです

ここからは私の思考のおかしかった部分です↓

(ウ)  TCP

TCPとは

Transmission Control Protocolの略です。トランスポート層のプロトコルです。信頼性重視です。

ほほう。トランスミッションコントロールプロトコルね。わからん。

トランスミッション : 回転数や回転方向を変えて伝達するとこ

プロトコル : 約束事

トランスミッションコントロールプロトコル : いい感じにコントロールする約束事ね。

(エ)  UDP

UDPとは

User Datagram Protocolの略です。スピード重視です。

データグラムとはなんぞや。

データグラム : いい加減な通信の単位

ユーザーデータグラムプロトコル : ユーザーのいい加減な通信を行うときの約束事

まぁこんなかんじか。

TCP : 信頼性重視

UDP : スピード重視

また1つ賢くなりました。よかったよかった。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

勉強頑張りましょうね。

私も頑張ります。

コメント

  1. じーよ じーよ より:

    略語は後々忘れぎみですね。
    TCPとUDPは信頼性重視と、スピード重視。

タイトルとURLをコピーしました