基本情報技術者試験に無事合格できましたが私には難易度が普通に高かった。費やした勉強時間はめっちゃ多いです。

雑談
スポンサーリンク

私が初めて基本情報技術者試験というものを意識してから、

スポンサーリンク

はっきり言って全然簡単ではなかったです

2021年4月27日正午、私の運命の合格発表の時がきました。

落ちた場合のショックにて何事のやる気も失われる可能性があったので、

昼食、皿洗い、洗濯物たたみ、などの家事を一通り終わらせ、

ソファーに座り、一人で見るのが怖いので隣に奥さんを座らせ、

スマホにてIPAのホームページを開きました。

この時点で手汗がべちょべちょでした。

自分自身、この時点で改めて自覚しましたね。あぁ、俺こんなに手汗かくってことは、今回は自分でも割と真剣にちゃんと勉強したんだなと。

午前中にはなかった、合格発表先へのリンクがサイトに追加されています。

緊張しながらリンクを進みました。

今回の受験者数、合格者数、をこの時点で改めて計算してみると、、、

合格率は48%。例年よりは高いです。

この時点で自分の脈もバクバクなってましたね。奥さんは隣で笑ってますが、

「結果はもうかわらんのやから、ちゃっちゃ見たらいいのに」

「代わりに見たろっか」

などと思いやりのない言葉を浴びせられながらも、手汗びちょびちょのまま

合格者の受験番号を順番に確認していきました。

合格者の受験番号1つを拡大し、順番に1つずつ確認していきました。

そして自分の受験番号に近づいてくるとますます手汗がびちゃびちゃになります。

私の受験番号は下2ケタが「59」でした。

100の位が私の受験番号と同じ範囲まで到達しました。

深呼吸しました。

10の位が私の受験番号と同じ範囲まで到達しました。

深く深く深呼吸しました。

次に表示される受験番号の10の位が「6」と表示された瞬間に私は死亡です。

順番に見ていきます、、、

〇〇・・・5・・・2  セーフ!!!

〇〇・・・5・・・5  セーフ!!!

〇〇・・・5・・・9  !!!

よっしゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私の長い勉強時間がようやく報われた瞬間でしたね。

受験番号を確認して合格を喜ぶって大学の受験依頼じゃないかな?

ITパスポートも以前取得してますけど、あれは確か受験直後に売かったかどうかわかりましたもんね。

今日の酒はうまいぞ。

ギリギリの合格でした

以前の記事にも記載しましたが、

スコアレポートの結果が微妙すぎました。

午前に関しては正解率87%と十分な得点だったのですが、

午後は正解率62%となんとも微妙な得点をたたき出していました。

そのおかげで合格発表があるまで合格か不合格か本当にわからなかったので、

気持ち悪い状態が続いていました。

午前の得点が多い場合はその分、午後をカバーするようなかんじになるのでしょうか?

なにがともあれ合格できてよかったです。

今回の反省点としては

午後の選択問題をやらかしましたね。

最初の1問がすんなり解けた大問があったので、それを選択してしまったのですが、

結局その大問はその最初の1問しか正解することができていませんでした。

午後問題に関しては、何が出題されるかわからない部分があります。

焦らず、大問の全体を見まわしてからどの大問を選択するか落ち着いて決めたほうがよいですね。

今回の私の場合も、別の大問を選択していればもう少し点数上げれたような気がします。

ここまでギリギリの点数をたたき出さなくてすんだかもしれませんね。

資格を取るってやっぱりいいものですね

これからの私の履歴書には

【基本情報技術者試験 合格】

と書けるわけですね。

一生書けるわけですね。これは自信につながりますね。

正直、正直ですよ、基本情報技術者に合格したからといって、

なにか特別なことができるようになるわけではありません。

医師免許のように医者になれるわけでもなく、教員免許のように教師になれるわけでもありません。

しかし、やっぱりIT関連の基礎知識はついたと思います。

ITのこと全然わかりません、という段階にはもういないという証明ですね。

基本情報技術者試験なんて取得したって意味ないよ、という人もいますが、

意味はある。

意味がないというなら、まずお前が合格してから言え。

合格もしていない状態で意味がないとか言ってんじゃねえよ。

ほんまアホには難しいんやから。

アホの基礎知識固めには本当にいいトレーニングだと思いますよ。

ITパスポートから受験していいと思います。次に基本情報技術者試験で。

私はITパスポートを過去に先に受験し合格しました。

最初のころはITパスポートだって難しかったですもん。

世の中にはITパスポートは取得しても意味がないとかいう人もいますが、

意味はある。

順番に取得していったらいいと思いますよ。

人生長いんですから。

1つ1つ順番にステップアップしていくほうがモチベーションは続きますよ。

現に私は、基本情報技術者試験の参考書を先に買い、一通り読み終わった後、

過去問を解いてみたところ、まったく戦えなかったので

いったんITパスポートに合格するところから改めて始めました。

時間はその分かかるかもしれませんが、

心がポッキリ折れて諦めてしまうよりは全然いいと思いますよ。

やるって決めたんだから、合格するまで続けてみたらいいんじゃないでしょうか。

ITパスポートすら難しいと感じていた私でも合格できたんですから、

これを読んでくれているあなたでも大丈夫ですよ。

諦めず勉強を続けていくことが大事です。

何か月、何年かかっても別にいいじゃないですか。

誰に迷惑かけるわけでもないんだから。

私は今回で合格しましたが、

このサイトは趣味として今後も更新していきます。

私、記憶力がないので、すぐ忘れちゃうんですよね。

リハビリがてら今後も過去問にチャレンジしていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました