studying(スタディング)という基本情報技術者講座を受講して合格できたので,応用情報技術者講座も受講しようか迷う

雑談
スポンサーリンク

studying(スタディング)という基本情報技術者講座を受講して合格できたので,応用情報技術者講座も受講しようか迷う

スポンサーリンク

基本情報技術者は実際に講座を受講して合格できました。

この記事を書いている現時点の私は基本情報技術者試験に合格しています。

しかし合格までの道のりは決して楽なものではありませんでした。

私が合格するまでのざっくりの道のりは↓の記事をご覧ください。

参考書を買ったり、過去問題集を買ったり、時間やお金をそれなりに消費してしまいましたが、

その中で一番買ってよかったなと思うのは

studying(スタディング)というeラーニングの基本情報技術者の講座でしたね。

講座の中では滝口先生という先生が何時間にもわたって動画内で講義をしてくれるのですが

ほんと先生のおかげで合格できました。

独学だとしても、ちゃんと自分に向かって授業をしてくれる先生がいるっていうのは

なんか学生時代に戻ったような気もして、勉強のやる気が出ますね。

eラーニング(通信講座)なんて申し込んだことないよ!って人も多いと思います。

申し込むのに審査とかもないですし、ただ商品を購入するだけです。

私の場合はクレジットカードで支払いをしました。

支払いを完了すると、いよいよ授業見放題です。

その日のうちに見放題モード突入です。

ただ、ほんとに真面目な勉強動画なんで、正直見るのはしんどいですけどね。

実際に私が購入した証拠がこれですね。

\28,500 

私のような庶民には決して安くはない金額ですが金額分の価値はあったと私は確信しています。

こんなeラーニングのことを紹介したって私には1円も入らないのですが、

基本情報技術者試験を勉強している人にとって参考になればと思って書いています。

独学で勉強するのは長丁場になりますし、結構しんどいです。

膨大な時間かかりますし。

勉強してみたけど自分には無理そうだからやっぱり基本情報技術者試験の合格は諦めよう。。。

とか思ってしまった人は、一念発起してスタディングに申し込んでみるってのは

私は本当にアリだと思います。

ではこっからは実際にstudying(スタディング)の基本情報技術者講座を受講して良かった点、悪かった点をお伝えしていきます。

良かった点1つ目,すきま時間で勉強できる

これはでかいですね。

社会人って暇じゃないですよね。

大学時代の自分に言ってやりたいですよ。

時間のある今のうちに資格とかいろいろとっとけよ!って。

社会人になって、家族ももったりしたらほんと時間ないです。

私は結婚して子供もできてからの受験勉強となってしまいました。

家でゆっくり勉強するなんてことは、

仕事のある日で1時間、休みの日で3時間、とれればいい方です。

そんな状態なので一番のキモとなるのは以下に勉強時間を確保するか、という部分です。

そこで痒い所に手が届くのがこのスタディングのeラーニングでした。

私はとりあえず起きてすぐ、イヤホンを耳に付けて動画を再生しました。

起きてから朝家を出るまでに1時間くらいあります。まず朝一に1時間勉強できますね。

そして通勤時間。

私は車通勤で、片道30分運転をします。

運転の間もずっと講義を聞いていました。

往復で1時間ですね。

そして家に帰ってきて、洗濯物を干したり、皿を洗ったりする間もずっと講義を聞いていました。

家事時間で30分くらいですかね。

以上で2時間30分です。

本来なら勉強なんてできていない時間帯に2時間30分も勉強できているんですから

ほんと塵も積もれば山となるでしたよ。

実際にこの積み重ねで私は合格できましたからね。

すきま時間を積み重ねるというのは今後の私の人生においては、大きな手段の一つとなりました。

良かった点2つ目,動画よりも音声のほうが有能

eラーニングの一番の商品というとわかりやすい講義の動画ですね。

映像を巧みに利用して先生が授業をしてくれます。

音だけを聞くより、映像も一緒に見るほうが理解力は上がるそうです。

確かに動画はわかりやすかったです。

しかし、ですよ、

すきま時間とはいえ、動画をずっと集中して見ている時間も忙しい社会人にはそんなにないわけですよ。

朝起きてずっと動画なんて見てらんないですし、

車通勤中に動画をずっと見てたりしたら問題になっちゃいますし、

家事しながら集中して動画なんて見てられないですし、

、、、

じゃあ結局勉強なんてしてられないじゃないかってことになるんですが、

スタディングでは講義の音声のみを提供する、ということもしてくれています。

正直、講義の音声に関しては動画のおまけみたいな位置づけなのかもしれませんが

私は実際、動画を見た時間よりも音声のみを聞いていた時間のほうが圧倒的に多かったです。

音声のみなら本当にすきま時間で聞けますし。

確かに動画見た方が理解はしやすいのかもしれません。

でもいいじゃないですか。

音声なら1日2時間30分も勉強できるんですから。

良かった点3つ目,勉強を進めてる感を感じるので続けられる

独学で勉強するにあたってなかなかさぼってしまうのが

進捗の管理ですね。

今自分は勉強すべき全体のどのくらいまで勉強がすすんでいるのか。

どのくらい理解している状態なのか。

スタディングでは、全体のどのくらい進んでいるのか把握することができました。

さらに授業を受けた後に小テストが挟まれるので理解したのかどうかもちゃんと把握できますしね。

問題が解けなければ再度動画を見直せばいいだけです。

ベッドの上でゴロゴロしながら動画を見るだけで勉強が進む、

家事をしながら音声を聞いているだけで勉強がすすむ、

素晴らしいですね。

良かった点4つ目,高い金を払うので合格するしかなくなる

参考書なんてせいぜい3000円もいけばいいところですが

通信講座となるとやっぱり3万近くの値段になってしまいます。

3万円も支払ったのならやっぱり合格せざるを得ないですよね。

自分に言い訳できなくなりますよね。

受かるしかなくなります。

私自身、途中で諦める、という選択肢がなくなったのはスタディングの通信講座を購入したからですね。

3万円あったら何が買えますか?

それなりの時計が買えますね。

それなりのロードバイクも買えます。

安いPCくらいなら買えてしまいますね。

しかし、ですよ、

長い人生においてたった3万支払ったら、一生履歴書に書ける資格が手に入ると思えば

3万くらい支払っても安いものなのではないかと思うのです。

実際、私合格しましたが、

3万払って通信講座を受講したことはまったく後悔なんてしていません。

むしろ受講してよかったなと本当に思っています。

良い点があれば悪い点もあるよね

まぁいい点ばっかりつらつら書く義理もないので

もっとここはこうだったらよかったな、って部分も書いていくことにします。

悪かった点1,受講料が高い

つい先ほど書きましたが、

3万なんて合格することを思えば安いものだと。

しかし、ですよ、

世の中には数千円の参考書をこなすだけで合格してしまう人もたくさんいます。

むしろそういう人の方が多いのかもしれません。

3万円という授業料はそう思うと余計な金ですよね。

資格ビジネスと呼ばれるビジネスの典型例でしょうね。

正直、通信講座を受講しなくても合格できるならそのほうがいいと思いますよ。

私の様に

独学で勉強を続けることに自信がない、

参考書の文を読んでいるだけでは不安、

自分の勉強の仕方に不安がある、

そんなことを思う頭の悪い人が受講すべきだと思います。

実際のところ、情報技術者試験の中でも基本情報技術者試験なんて下から数えても2つめです。

簡単な部類の資格です。

そんな簡単な資格勉強も充分にできないやつなんて頭が悪い人だ、というふうに私は思います。

なら、頭が悪いなら頭が悪いなりに金払ってよりよい教材を買えばいいんじゃないですか?

私は理系の人間ではありません。

新入社員として入社した会社は飲食業界です。

そんな私でもスタディングの講座を受講したことにより、

結果として合格することができています。

これは事実です。

悪かった点2,解説中に略語が多い

受講中、ずっと不満があった部分があるのでここで愚痴らせてもらうと

略語を略語のまま解説されている部分がたびたび見受けられました。

ITの業界ってすぐ横文字で略しにくるんですよね。

DHCP

だとか

SMTP

だとか

いきなり言われてもわからないじゃないですか。

記憶にも残らないじゃないですか。

スタディングの基本情報技術者試験の講座内では

わりと略語は略語のまま解説が進んだりしています。

むしろ略さずに毎回喋ってくれると、聞いている側の頭の中には

略される前の単語として定着するので

解説中は略さずに説明してもらえたらもっとよかったですね。

まぁ逆に気になって自分で略す前を調べることにより

私の場合は覚えられた部分はありましたけどね。

応用情報技術者講座も受講しようかと思ってます

基本情報技術者講座は満足のいく講座だったので

応用情報技術者講座も受講しようかと思っています。

今年度はVisual Basic の勉強、

来年度はSQLの勉強、

をすると決めているので

応用情報技術者の資格をガチで取りに行くのは再来年でしょうかね。

その際はまたスタディングさんにお世話になると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからも勉強頑張ってくださいね。

私も頑張ります。

これからもちょこちょこ更新していくので

よければブックマークしていただけると嬉しいです♪

ではまた別の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました